心臓ジェット

自分の心臓をジェット機だと錯覚した14歳の少女、見空と、色彩を操る売れないアーティスト・アガマとの出会いから始まる色彩豊かなハートフルストーリー。空想と夢の素晴らしさを再確認できる極彩色青春物語。

あらすじ

米軍の基地がある街で育った14歳の少女・見空には一つだけ誰にも言えない秘密があった。それは自分の心臓を“ジェット機”だと思っていること。なぜ、そう思ってしまっているのか、思い当たる節はいくつかあったが、それにしても自分がそんなことを思ってしまっていることが恥ずかしく、文字通り自分の胸の内にだけにとどめておいた。しかし、留めておいたジェット機は最近はやりの付録付き雑誌のように日々素敵に組みがっていく。誰にもばれないように心臓ジェットを組み上げていく日々。いつしか、残す工程は色付けのみになった。しかし、その色がどうしても決まらないまま日々はすぎていく。
そんなある日、見空は奇妙な格好をしたアーティスト“アガマ”と出会った。
14歳、見空の心の成長の物語。


タイトル  ・「心臓ジェット」
図書コード ・ISBN978-4-903847-22-1
発行日   ・2010・6・8 (商業出版)
出版元   ・goodbook出版事務局
出版経緯  ・2010年goodbook開局記念小説大賞・大賞受賞

¥ 1,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する